す ず き/suzuki architects

gré・正方形の家

01_170619_0437-

03_170619_0364-04_170619_0180  06_170619_0154- 07_170619_0047-jpg 08_170619_0233- 09_170619_0242- 10_170619_0308- 11_170619_0312- 12_170619_0568- スケッチ01

all photos by Kenta Hasegawa

 

gré・正方形の家

静岡市の市街地からは離れた日本平の裾野にある、一階が衣類雑貨を扱う店舗、二階が住居の建物である。平面上はコンパクトでありながらも、3方向に開口を設けることで広さを感じることのできる空間となっている。開口と壁のバランスによって、周辺環境からプライバシーをうまく確保できるようにしている。細かいピッチで入っている小さい材の木梁が天井面に現しになっており、木の柔らかさと温かみを空間に与え、時の移ろいを楽しませてくれる。

 

意匠設計:鈴木宏亮+山村尚子/す ず き

建設会社:桑高建設株式会社