す ず き/suzuki architects

窓と風の家


窓と風の家

品川区の下町に建つ二世帯住宅です。建物の4周に開いた、たくさんの窓によって、都心にありながらも、外からの風を感じ、明るく広がりを感じることのできる住宅です。また、準防火地域によって、シンプルになる外観とは対比的に、室内では木の温もりを大切にし、木の風合いと温かい雰囲気を感じられる空間となっています。

意匠設計:山村尚子+鈴木宏亮/す ず き
建設会社:ホームビルダー株式会社

all photos by Kenta Hasegawa