す ず き/suzuki architects

木箱の家


2015年「グッドデザイン賞」受賞  2016年「埼玉県環境住宅賞奨励賞」受賞

001_web002_web003_web004_web005_web006_web007_web010_web011_web012_web013_web014_web015_web016_web017_web018_web019_web

 

020_web

木箱の家

川口市の住宅とまち工場が斑に存在している街に建つ仕事場兼住宅です。一階は、この地域に40年間根ざしたお母さんの美容室と着付部屋兼お母さんの寝室になっており、 二階は、二人の生活の中間地点ともなる茶の間とお父さんの執筆部屋兼寝室があります。上下階共に、窓を開け放てば、風が吹きぬける大きな軒下のような空間になる建物です。一階は社交の場として街に近く、二階はプライベートな落ち着いた空間となっています。外壁も木材を使っており、経年変化もアジワイや個性となり、時の流れを美しく映し出し、時代を超えていく建築になってほしいと願っています。

 

意匠設計 : 鈴木宏亮+山村尚子/ す ず き

構造設計 : 大川誠治

建設会社 : ホームビルダー株式会社

 

all photos by Kenta Hasegawa