す ず き/suzuki architects

大きなワンルームの家

007_web

001_web

002_web

003_web

004_web

007_web

三井住空間デザインコンペ( 入選案 )

共働きの夫婦と子供が一緒にいられる時間は少ない。だからこそ、家族で家にいる時は、いつでも一緒にいられるワンルームの家を提案する。

大きなワンルームには、アイランドキッチン。大きなダイニングテーブル。大きなリビングソファーがある。早く帰ってきた夫が夕食の準備をし、テーブルでは子供が宿題をする。残業を抱えて帰ってきた妻は子供の隣で仕事を始める。やがて、夕食が完成し家族で夕食をとる。妻は気分転換に食器を洗った後、再び仕事をはじめる。子供は残りの宿題をすませる。夫はソファーに座って趣味の読書をする。

家族にはそれぞれ時間の流れがある。その流れを受け止めることができる大きなワンルーム。家族が一緒にいるからこそ、お互いを感じ気遣う。そんなあたりまえのことが、家族を成長させるのではないかと考えている。