す ず き/suzuki architects

物量測定と収納

re

こんにちは。山村尚子です。台風の接近により、雨続きなこの頃で、スカッと晴れる日が待ち遠しいです。

す ず き ではプロジェクトの基本設計の段階で、物量測定というものを行います。現在、生活されているところにお伺いさせていただき、お持ちになっている家具家電や食器類、衣類、日用品等のモノを測らさせていただきます。同時に、お伺いさせていただくことにより、どのようなことが好きで何を大切にされているのかなど、更にお施主様のことを感じとらせていただいたり、お話しを伺う機会でもあります。生活されている中で、「これは必要。これは不要。」という振り分けができるものがあると思います。物量測定自体はその必要。と思われるもの全てを測っていくものです。計画しているプロジェクトの収納を検討するための大切な工程の一つと考えています。収納を考えるということは簡単なことのようで、とても難しいことです。建物全体とのバランスや使い勝手を考えた上で、どのような収納にするのかを私たちから提案させていただき、一緒に考えていければと思っています。