す ず き/suzuki architects

模型の屋根並み

DSCN8253web

こんにちは。鈴木宏亮です。雨が続く8月でしたが、ようやく、夏が戻ってきたような日になりました!さて、すずきでは、引き続き模型が増殖中です。以前にも何度か、ブログ上にて模型の話をしてまいりましたが、やはり私たちは、模型による検討を大事にしています。「ジ――――っ!」と、覗いていると。住い手の生活が浮かんで見えてきます。家づくりに一番大事なのは、ライフスタイルを考えることだと私たちは思っています。家づくりには、当然、工期・予算・法規・その他諸条件。現実との擦り合わせは避けられません。しかし、それらを乗り越えるための勇気やアイデアは、「そこで、どのような生活をしたいのか。」家族で楽しく料理や食事をしたい。家に帰ったら家族みんなで団欒を楽しみたい。そのためには、どんなキッチン、ダイニング、リビングが良いのか。心地よい風の吹き抜けるリビングで、日曜日の朝を過ごしたい。家族は笑っているのか。楽しい生活ができているのか。そう言ったイメージに支えられるものだと感じています。物理的価値観ではなく。「こうありたい。」と言う、手に取ることはできないかもしれないですが、確かに心にある、自分たちだけの想いやイメージです。人と家族の数だけ、想い描くライフスタイルはあると思います。その実現のために、私たちは今日も模型を造ります。