す ず き/suzuki architects

建築デザインと法規

web-dscn5397

こんにちは。鈴木宏亮です。写真は「建築基準法」を代表とする、建築関連法規がまとめられている建築関係法令集です(いつもページをめくっているので、多少、ヨレヨレとしておりますが(笑。)。建築設計を行う者にとっては、切っても切り離せない大事なものです。設計を「デザイン」と一言で言うと、果てしなく自由な空気を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、建築におけるデザインには、法的にある一定の枠があります。その枠を決めるのが、建築関係法令です。その枠は、一見カチコチの非常に硬い物にも感じられますが。根気強く、法令の文章を読み込み、建築確認申請機関と話を進め、法規内の文言の解釈を探っていくことで、倫理観の範囲の中で、形を自由に変えられる可能性があります。建築設計における「法規」はかなり専門性も高く、一見、デザインとかけ離れた物事にも感じられますが、良い建物をデザインするにあたって、非常に重要なものであると考えています。