す ず き/suzuki architects

夫婦で設計をしています。

DSCN9251web

こんにちは。鈴木宏亮です。改めまして。私たちは、それぞれ山村。鈴木。と名乗らせていただいておりますが夫婦です。2人で設計をさせていただいております。「夫婦で~。」となると「それぞれ役割はあるんですか?」と言う話になりますが。基本的に役割分担はしていません。空間的なことも、構造的なことも、仕上げのことも、キッチン周りのことも。建物づくりにまつわるどんなことも、山村も鈴木も検討します。理由は簡単です。建物づくりには様々なフェーズがありますが、どんなことも、女性目線、男性目線があった方がより良い。と思っているからです。独りよがりの目線にならないように、そして何より、まずは、2人が「いいね!」と思えるものを、お施主さまにお話しさせていただくようにするためです。

写真は施工者との打合せ風景です。(予定調整のため、タブレットを見てますが。)建築業界はやはり男性の方が圧倒的に多いです。しかし、現場でも山村は臆せずドシドシと提案と指示を出します。前職時代からの長い戦友でもあり。心強い存在です。