す ず き/suzuki architects

地鎮祭

DSCN5499_web

こんにちは。山村尚子です。少し前のこととなりますが、静岡にて地鎮祭を執り行いました。「とこしずめのまつり」とも読むようなのですが、工事の前に土地の氏神様を鎮め、土地を利用させてもらう許しを得る。という意味があり、工事の安全を祈願する儀式です。以前、キリスト教会の設計担当をした際は、起工式を行いました。教会によってもそれぞれとは思いますが、お祈りをした後に、藁でできた十字架を土の中に埋め(土にかえるように)その後にポートワインで祝杯を頂きました。また、基礎の中にも聖書を入れることも行ったりと、祈るということも多種多様であることを感じます。今日は何だか、春のような日和ですが、また寒さも戻ってくると思います。すごく乾燥もしてますから風邪もひきやすいと思いますので、気を付けていきたいですね!