す ず き/suzuki architects

卒業設計

IMG_1990-web

こんにちは。鈴木宏亮です。大学で建築学意匠設計を専攻している人たちには、そろそろ、卒業設計(卒業制作)の追い込みの時期になるのではないかと思います。そんな中。山村の母校である武蔵野美術大学は、東京近郊の大学の中でも、早いタイミングで提出と発表があり、卒業設計講評会を覗きに行ってきました。今年も、多聞に漏れず、力作が並んでいました。見どころはやはり、模型だけではなく、1/1スケールの物があったり、一見、建築?と言うものもあったりと、一般的な建築学科の卒業制作とは、少し違う所かと思います。兎に角。自由を感じます。その空気感は大学全体にも溢れているように感じました。写真は学食です。明るく包容力がある空間で、時折、かなり個性的な学生も入ってくるので、とても、楽しいお昼でした(笑。