す ず き/suzuki architects

す ず き にいる子どもたち ②

DSCN8263_web

こんにちは。山村尚子です。すっかり秋めいてきました。寒暖差があり、風邪をひきやすい季節でもあるので、体調管理には気を付けたいものです。さて、去年の夏にも、このブログで、こんな事を書いていました。「す ず き にいる子どもたち」 2回目ですが、す ず き にいる子どもたちをまたご紹介します。1年前から、みるみると大きくなり、天井に着かんばかりに育った子もいます。あんずもいい具合に生意気に育ってくれています。全体的にボリューム感が増し、主に私が管理をしているため、通称「山村の森」と名づけられています(笑 植物との間にも相性があるようで、(私だけかもしれませんが)たまに買い足したりするのですが、全部全部が大きくなるわけでもないところがまた難しく。。育て方、育つ環境、色々あるのだと思うのですが、言葉を持たないこの子たちそれぞれの特性を理解してあげることの大切さを教えてもらっています。